転職活動・就職活動(大学病院編)



作業療法士の大学病院への就職

初めて就職される方は▷こちらの記事作業療法士の就職:病院編を参照してください。
作業療法士の転職について記載していきます。あまり転職をしておりませんが、私の経歴です。(*あくまで私見です)
私は過去に一度転職をしました。
転職については、マイナビコメディカル
も利用しましたあ。ぜひご検討している方は、このようなサイトを利用するのもおすすめです。
現在までの経歴です。

在職年数
所属
約8年
大学病院勤務
現在
地方市立病院系勤務

上記の通り、大学病院勤務は夢でありました。大学病院と地方公務員(市民病院等)しか勤務の経験はないので、今回は大学病院について記載します。

大学病院勤務時代

大学病院は、私立と国公立があります。私は私立大学勤務でした。
私立大学は特に医学部が存在する大学が多く、医学生や看護学生を多く受け入れており、勉強する機会を多く得られます。

大学病院は研究も担っている為、大学図書館が存在。
そこで論文の調達を容易に行うことができ、書籍も多く存在する為自己学習が可能です。

さらに、以前の勤務先では医師との勉強会の場も多く学校で不十分な医療の知識を得ることもできました。
また、大学全職員でマナー研修等もあり一般企業向けの講師が講義をするため、充実しています。
 
 
 
大学病院は医師・看護師で成り立つと言われるくらいで、リハビリテーションに力を入れている施設も少ない状況です。
その為、多くの大学病院が採用枠が少人数(1名程度あれば良い)のも事実です。
採用枠が少なく、応募も多い人気の大学病院も存在します。

一方で、近年は大学病院の休日診療について盛んに取り上げられてきています。
その影響で、大学病院等の急性期病院で休日もリハを行うために、人数の補充を行ない始めた施設も多いです。(*あくまで私見です)

 

メリット・デメリット
メリット:自己学習ができる・医師の勉強会に参加可能・スキルアップができる・研修が充実している
デメリット:採用人数が少ない(入職できにくい・残業が多い)・残業が多い

 
 

大学病院の給与

気になる給与についてです。回復期リハビリテーション病院・訪問リハビリテーションなど多く存在しますが、大学病院の給与はいかがでしょうか?

大学病院の初任給は比較的回復期リハビリテーション病院や訪問よりも低く設定されています。
求人表の初任給の金額だけでなく、手当が加算されることが多いです。

 
 

私の場合は、初任給は回復期リハの方々より低い状況(もちろん訪問よりも低いです)でした。
私の勤め先では定期昇給が毎年1回あり、昇給幅が6000-7000円程度
多い時は8000円程度も昇給した時期もありました。
大学病院も経営や経済の状況により昇給金額を決めるため、一律ではないものの平均して7000円程度は昇給しました。

 

賞与の金額も変動があったものの、4-5ヶ月(最大5ヶ月以上)もありました。

よって、一見大学病院は初任給等低く設定されておりますが、昇給幅が大きく賞与額も多いので、
3年程度勤務すると他のスタッフと同程度までは収入を得ることができました。

年数
給与
5年目
390万程度
7年目
400万以上

私の場合は、5年目程度で周囲の同級生よりやや所得を得ていたと思います。7年目では400万を超えていました。
退職時は440万前後の収入を得ていたので、個人的には、長期間勤務することが望ましいと考えます。

給与のメリット・デメリット
メリット:年1回6000円程度の昇給を見込める・賞与額が大きい・手当も充実
デメリット:初任給が少ない・最初のうちは我慢が必要
 
 

その他

大学病院のメリットは、複雑な症例が多いのでその分自分のスキルアップにつながります。しかし、スタッフが少ないことも多く残業は比較的多いです。
リハ内容については、大きく他の病院と変わることはないですが、複雑な症例が多いです。

給与額面は良いため長期間勤務するかたも多く、退職者が少ないために、スタッフの入れ替わりも少ないです。
研究については、マストの大学病院とマストではなく可能であればといった病院もあるため、職場の雰囲気にもよります。

今回は、大学病院の勤務について記載しました。興味があれば転職・就職をしてみてください。

 
 

まとめ

今回は私見も多いですが、以前就職していた大学病院について記載しました。

求人票以外にも多くの手当が存在するのも事実です。
長期的に働くことを視野に入れているのかどうか?も考えながら行うと良いと思います。
求人についてはサイトによって様々です。下調べと可能であれば、サイトも登録して情報を得る機会を多く取り入れましょう。
マイナビコメディカル

PTOTSTの転職なら【リハのお仕事】

理学療法士/作業療法士専門の転職支援サービス【PTOTキャリアナビ】

以上簡単に紹介しました。ぜひご参考にしてください。

1 COMMENT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です